「炭焼笑店 陽」インスタグラム上位常連の絶品親子丼【大阪難波】

グルメ

インスタグラムで難波グルメと検索すると必ず上位に表示される「炭焼笑店陽」の親子丼。今回は炭焼笑店陽のインスタ映え間違いなしの親子丼ランチをご紹介します。

炭焼笑店陽ってどんなお店?

難波駅から歩いて10分ほどのところにある炭焼笑店陽。元々は居酒屋なのですが、お昼の時間はランチメニューがあり、居酒屋さんのランチが食べられます。

陽の入り口・外観

店内は元々が居酒屋のため少し薄暗いです。

炭焼笑店陽のメニュー

ランチメニューは以下の4つ

メインのおかずに加えてサラダや赤だし、小鉢がついてくるため、おかずの数が多いです 食べる前から満足感は高そうです!

これが炭焼笑店陽の親子丼セットだ!

今回はメインの親子丼にサラダ、小鉢4種、漬け物、赤だしがついてい親子丼セット(890円)を注文

おかずの数が多いのはとても嬉しい!

親子丼はよくある親子丼とは異なり、卵の卵白がたっぷりと使われており、真ん中に卵黄が乗っかっています。

卵白はとてもふわふわでまるで生クリームかのような舌触りです!

ご飯に白身と黄身を乗せてパクリ。

ダシが米によく染みていてあっさりとしたお味でした。

小鉢はどれもしっかりとした味付けです。

私は卵焼きと小海老を和えたものが美味しかったなー!

炭焼笑店陽の口コミ

香ばしい鶏の焼き鳥屋さんふわっふわ親子丼

ふわっふわの親子丼があるということで裏なんばにあるこのお店に向かった。

開店ぴったりに行ったので一番目。
メニューもほとんど見ずに親子丼を注文。 他のお客さんもほとんどが親子丼の注文だった。

1人なのでカウンターに親子丼の到着が待ち遠しい。

着丼してびっくり。小鉢の数が多い!!
サラダ、汁、漬物、その他4品、そして親子丼。
ボリュームは非常に満足できるものとなっていた。

見た目からインパクト大の親子丼。
ふわっふわの卵白が今までの親子丼とはまた違った顔を見せていた。うまいが親子丼というよりかまた別の丼のように感じた。

この親子丼の最大のポイントはふわっふわの卵白ではない。流石焼き鳥屋、鶏が香ばしく旨味がすごい!普通の親子丼の鶏はぷりっぷりという感じなのだがこの親子丼の鶏はジューシィという言葉が似合う。

インパクトとお腹を満たしてくれた親子丼定食。
その中に確固たる鶏が存在していた。

親子丼好きの私からしたら親子丼ではないと思ってしまったがそれでもnew親子丼として目でも口でも楽しめる丼となっていた。ごちそうさまでした。

食べログから引用

炭焼笑店陽のアクセス・店舗情報

関連ランキング:居酒屋 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

まとめ:一風変わった親子丼

メレンゲのように真っ白でふわふわな卵が魅力の炭焼笑店陽の親子丼。一般的な親子丼とは見た目や食感が違いとても新鮮でした。この記事を読んで食べてみたいなーと思った人はぜひ一度脚を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました