風来坊|初!クリーミで旨辛なつけ坦坦麺を堪能!【京都・長岡京】

グルメ

平日でも行列ができると言われる人気店の風来坊風来坊では坦々麺のスープに麺をつけて食べるつけ坦々麺のみを提供する専門店です。

今回はこのつけ坦々麺をしっかりと堪能してきましたので、早速紹介していきます!

風来坊ってどんなお店?

長岡京市内、国道171号線沿いの京都方面側にお店を構えるつけ坦々麺専門店の風来坊は、平日でも行列ができる人気店で、僕が訪れたこの日も店の前まで行列ができており、席に着くまで60分ほど並びました。

風来坊の入り口・外観

自動車で来られる場合はこの赤い看板を目印にするとわかりやすいです。

ただし、専用駐車場が5台しかないので、確実に停められる保証はありません。

自転車やバイクで行くか、JR長岡京駅から徒歩でくるのが確実かと思われます。

風来坊の目印/自動車で行く場合はこの赤い看板を目印に!

店内はカウンター10席のみで、席についてから注文をします。

店内の様子/カウンター10席

風来坊のメニュー

これが風来坊のメニューです。つけ坦坦麺の種類は全部で6種類と豊富。それぞれ「酸っぱいもの」や「カレー風味」「辛さ重視」など特徴のわかれたメニューとなっています。

また、すべてのメニューで麺を麺が温かい状態ででてくる温麺、冷たい状態ででてくる冷麺のどちらでも注文することができるのは嬉しいですね。

風来坊のメニュー/全部で6種類の坦坦麺メニュー

これが風来坊の「白虎」だ!

まずは基本のメニューを食べてみようということで、白虎(750円)の冷麺を注文。それに加えて、待っている間にかなりお腹が空いてしまったので、麺の量を大盛り(130円)にしました笑

つけ汁は一般的な坦坦麺よりも少し、白っぽい印象を受けました。

麺はさすが大盛といったところか、上げ底等はなく、どんぶりいっぱいにこれでもかと盛られています。

麺は太さ普通のストレート麺で、つけ麺にしては少し細めなのかなといったところ。担々麺ベースのつけ麺だと、この太さがちょうどいいのでしょうか?

実際に食べてみると、ツルツルとした歯触りで、噛むと小麦の香りがあふれます。

ツルツルとした歯触りと小麦の香りをふんだんに含んだストレート麺/大盛り

つけ汁を飲むとごまだれのようなクリーミーな味わいが広がります。白っぽい色なのはこれが原因かなと考えていると、後味にピリピリとした辛味が感じられました。

全体的に辛さは控えめのため、そのまま飲んでもぜんぜんいけます!

クリーミな風味と甘みを含んだピリ辛つけ汁

麺とつけ汁を堪能したあとはつけ汁に割スープを追加。これによりつけ汁があっさりとした和風テイストなお味に!

シメにぴったりなスープでした。

風来坊の口コミ

風来坊へのアクセス・店舗情報

関連ランキング:つけ麺 | 長岡京駅

 

まとめ:クリーミーなつけ坦坦麺は並ぶ価値あり!

一時間ほど並んでようやくありつけた風来坊のクリーミーで風味豊かな旨辛つけ坦坦麺は並ぶ価値ありの一品でした。

さすがは行列のできる人気店ですね。そりゃ、行列もできるわと納得しました(笑)。

少しでも待ち時間を減らしたいという方は平日の開店前から並び始めるか、夜にいくと少しはマシかもしれません。

 

▼こちらの記事もおすすめです

「つけ麺きらり」大人気つけ麺店で絶品特製つけ麺をすする!【中書島】
中書島にあるつけ麺の名店きらり。京都に来てからずっと行きたかったお店にやっと行ってきたので、ご紹介します! きらりってどんなお店?  中書島から徒歩2分ほどのところにあるつけ麺きらり。平日の昼間にもかかわらず数人ほど並んでいるほどの...
「麺屋たけ井」濃厚豚骨魚介スープの極太つけ麺【京都桂川・洛西口】
関東で有名なつけ麺屋とみ田で修行をした方が開いたお店「麺屋たけ井」が、阪急洛西口駅前に支店を出したので早速行ってきました! 麺屋たけ井ってどんなお店? 阪急洛西口駅から徒歩五分のところにある麺屋たけ井。あのつけ麺で有名なとみ田のDNAを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました